米はやはり美味しい。 11.10.25

Posted at 10/25 農作業もまた楽し » コメント(0) » トラックバック(0) »

ご飯が美味しいのです。
やはり新米は美味しい。新米の香り、艶、味、食感。
日本人で良かった!と思える瞬間が新米を食べた時に感じます。

ご飯.jpg

今、米は品質重視のため、夏を越す米は低温保管します。その効果で新米と昨年の米との味は、分らないほどになりました。しかし香りと艶は全く違います。やはり新米には叶わないのです。

一時、放射能汚染がとりだたされ、昨年の米に人気が集まりました。しかし各県とも厳重な検査の結果、どこの県の米も問題ないとの結論です。これで良かったわけで、どこかで規定値以上の放射能が検出されたら大変でした。というか日本国内の米が足らなくなる恐れがあるからです。

米は日本で余っている。という考えはこれからタブーでしょう。足らないと言っても過言ではありません。その理由の一つとして、22年産米が欲しいといっても、あったでしょうか?買えたでしょうか?まずいもっと古い米はありましたが・・・。(家畜の飼料になる米でした)

米の自給率は綱渡り的現状で、大きな災害で吹っ飛んでしまいます。
やはり秋になれば、美味しい新米が食べたいのは皆同じでしょう。

まらば外国から関税なしで輸入・・・?
この論理は間違っていると思いませんか?
主食は自国で賄えてこそ独立国家だと思います。

人気ブログランキングへ ビジネスブログランキング

コシヒカリと越後姫、枝豆大峰かおりの産直、そうえん農場

"米はやはり美味しい。 11.10.25"へのトラックバック

トラックバック先URL

"米はやはり美味しい。 11.10.25"へコメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されま せん。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック

そうえん農場

カウ

ンター
syokumati_s.gif

C M そうえん米コシヒカリ

C M 越後のお姫様

div class="side-out">