廃ビニールの行方? 11.3.29

Posted at 03/29 農作業もまた楽し » コメント(0) » トラックバック(0) »

育苗ハウスのビニール交換をしています。
張りっぱなしのビニールは約3年で寿命が来るようです。

          廃ビニール.jpg

張りっぱなしのビニールは3年も経過すると紫外線などの影響でパリパリしてきて、弾力が無くなります。少しの衝撃で切れてしまいますし、光の透過も悪くなるので4年目位で交換しなければなりません。
当然新品のビニールに交換ですが、後に残るのが使い古したビニール。昔であれば焼却していたのですが、それは今ではご法度。廃ビニールの回収日に出し処理してもらいますが、その処理するのも当然経費がかかるわけです。
買うときは当然、捨てる時も処理代が発生する世の中です。しかし廃ビニールの処理はどのようにしているのでしょうか?リサイクルされて別な物に生れ変る?という訳ではなく、やはり焼却しているとか・・・?

人気ブログランキングへ ビジネスブログランキング

コシヒカリと越後姫、枝豆大峰かおりの産直、そうえん農場


"廃ビニールの行方? 11.3.29"へのトラックバック

トラックバック先URL

"廃ビニールの行方? 11.3.29"へコメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されま せん。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック

そうえん農場

カウ

ンター
syokumati_s.gif

C M そうえん米コシヒカリ

C M 越後のお姫様

div class="side-out">