時雨れる日は修理 10.11.5

Posted at 11/05 農作業もまた楽し » コメント(0) » トラックバック(0) »

コンバインの交換しなければならない部品が来ました。本気モードで修理開始です。
しかし今回もかなり壊れかけています。交換部品箇所は20箇所を超え、交換部品数は50点を超えます。

スプロケット_1.jpg

画像は刈取り部(稲を刈取り脱穀部へ送るところ)の一部。チェーンを駆動するスプロケット(歯車)です。下の画像が新品と比較したもの。減っているのは一目瞭然。このまま使い続けるとチェーンまで壊れてしまいます。
スプロケットを交換しチェーンを取り付け張り具合を調整。

スプロケット_2.jpg
           上が新品、下が交換したもの

コンバインの使用年数と共に、交換しなければならない部品が増えてきます。思いもよらない所が磨耗していることを発見するのもしばしば。
ここで手を抜かないで徹底的に整備しておく必用があります。来年の稲刈り時故障して数日コンバインが動かせない、などということが起らないように。

これから時雨れる日は整備の日です。晴れればまだまだ外での仕事が山ほどありますから・・・。

人気ブログランキングへ ビジネスブログランキング

コシヒカリと越後姫、枝豆大峰かおりの産直、そうえん農場

"時雨れる日は修理 10.11.5"へのトラックバック

トラックバック先URL

"時雨れる日は修理 10.11.5"へコメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されま せん。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック

そうえん農場

カウ

ンター
syokumati_s.gif

C M そうえん米コシヒカリ

C M 越後のお姫様

div class="side-out">