すずろまん刈取り 10.11.7

Posted at 11/07 農作業もまた楽し » コメント(0) » トラックバック(0) »

最近天気が悪く、何時になったら刈れるか?心配していましたが、今日やっと刈取ることが出来ました。
これで今年の収穫は全て終わりです。

すずろまん刈取り.jpg

納豆用小粒大豆「すずろまん」の刈取りが今日ようやく終りました。
この大豆は納豆専用大豆です。非常に粒が小さく、今主流の小粒納豆にぴったしの大豆なのです。
市内の某食品会社と契約栽培で、乾燥調整した豆は全て納豆に加工されます。契約してるので、「失敗しました」や「採れませんでした」では済まないのです。

納豆用小粒大豆は今ほとんど輸入品。数少ない国産は大手に買い占められ、中小の納豆製造会社は国産は手に入らないとのこと。しかし某国の農産物はどんな農薬を使っているか分らない、安心できる国産の納豆用大豆が欲しいとの要望から作付けが始まりました。

出来た納豆は昔ながらの味で美味しい、まして地元産の豆を使用している、との評判で売行きも好調なようです。今年からそうえん農場で栽培された「すずろまん」も原料として仲間入りです。

味噌に加工される大豆は、どこに行きどんな商品になりどこで売られているか全く分りません。
地元で栽培されたものが地元で加工され地元で消費される。忘れ去られていた流通の仕組みが復活です。

人気ブログランキングへ ビジネスブログランキング

コシヒカリと越後姫、枝豆大峰かおりの産直、そうえん農場

"すずろまん刈取り 10.11.7"へのトラックバック

トラックバック先URL

"すずろまん刈取り 10.11.7"へコメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されま せん。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック

そうえん農場

カウ

ンター
syokumati_s.gif

C M そうえん米コシヒカリ

C M 越後のお姫様

div class="side-out">