すずろまん収穫まじか 10.10.18

Posted at 10/18 農作業もまた楽し » コメント(0) » トラックバック(0) »

納豆用小粒大豆「すずろまん」の収穫が近づいてきました。
莢が茶色になり、葉が落ち始めてきて収穫期が近いことが分ります。

     すずろまん.jpg

この「すずろまん」は今年初めて栽培する大豆です。どのような生育をするのか?どのような姿になるのか?まったく分らないまま作り始めましたが、収穫期を前にして「すずろまん」という名の意味が分りました。実がびっしりと鈴なりに付くことから「すずろまん」と名付けたことに納得です。

この大豆は地元納豆業者との契約栽培。売り先は播種した時から決まっています。特に納豆は味噌と違い、豆そのものの姿が製品となるので一粒一粒の姿が大切です。虫害や変形があってはなりません。さてどのような品質の豆が収穫できるのか?楽しみなような心配なような、複雑な心境ですね。

人気ブログランキングへ ビジネスブログランキング

コシヒカリと越後姫、枝豆大峰かおりの産直、そうえん農場

"すずろまん収穫まじか 10.10.18"へのトラックバック

トラックバック先URL

"すずろまん収穫まじか 10.10.18"へコメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されま せん。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック

そうえん農場

カウ

ンター
syokumati_s.gif

C M そうえん米コシヒカリ

C M 越後のお姫様

div class="side-out">