機械に使われる 10.9.13

Posted at 09/13 農作業もまた楽し » コメント(0) » トラックバック(0) »

今日も秋雨前線の影響で晴れと大雨が交互にやってきました。
こんな日は籾摺り作業です。
このような雨の日に作業場内の仕事を片付けておくのも、秋作業の大切な仕事です。

      玄米計量器.jpg

先日も書きましたが、籾摺り作業とは籾の状態から玄米にする作業。そして未熟米を取り除き、規格に合った玄米だけを袋詰めします。一袋30kg、一々手で計ってはいられません。これも機械がしてくれます。玄米と未熟米をより分けきっちり30kgに計量してくれる機械があるのです。
規定の30kgになるとピーピーと鳴り、出てくる玄米のシャッターを閉じ教えてくれます。作業者はその30kgになった袋の口を閉じパレットに積む仕事です。
簡単に言うと機械が自動運転していて、付随作業を人間がしているわけです。
この作業は機械が人に合わせるのではなく、人が機械に合わせるのです。まあ機械に使われているようなもの。

この作業を一日やると肉体的疲れではなく、精神的に疲れ果てるのであります。

人気ブログランキングへ ビジネスブログランキング

コシヒカリと越後姫、枝豆大峰かおりの産直、そうえん農場

"機械に使われる 10.9.13"へのトラックバック

トラックバック先URL

"機械に使われる 10.9.13"へコメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されま せん。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック

そうえん農場

カウ

ンター
syokumati_s.gif

C M そうえん米コシヒカリ

C M 越後のお姫様

div class="side-out">