間に合うか 09.12.25

Posted at 12/25 農作業もまた楽し » コメント(0) » トラックバック(0) »

暮れのお仕事は何回も書きましたが、大峰かおりずんだあんこと
ジャムを作る仕事に追われているのです。
どちらも暮れに注文が多く来る、そうえん農場のヒット商品。

zundatukuri_1.jpg zundatukuri_2.jpg
   冷凍大峰かおりを解凍           フードプロセッサで砕く

zundatukuri_3.jpg zundatukuri_4.jpg
    すり鉢でさらに擂る             ラベルを貼り冷凍庫へ

ずんだあんこは簡単に言えば、枝豆を潰して味付けすればいいのです。
しかし潰し具合で舌触りが違ってきます。少し粒々感が残る仕上がり。
それと調味、ここでは触れていませんが、どの時何を加えるかは秘密。

問題なのは殺菌、豆は非常に足が短い(悪くなりやすい)材料です。
ちなみに市販されている、ずんだを絡めた餅や団子は賞味期限1日。
長くもたせるには殺菌と冷凍しかないようです。(防腐剤を入れれば別)
その殺菌も煮沸での殺菌ですが、長くやると風味が飛んでしまう。
その時間は経験から分りました。

こんな手作業の仕事なので当然作れる数も知れたもの。
さてさて31日までに注文いただいた数が作れるでしょうか?

ブログを書いてる暇があったら作らねばと言う事ですね。

人気ブログランキングへ ビジネスブログランキング
     ↑         ↑ クリックしていただけると嬉しいです。

コシヒカリと越後姫、枝豆大峰かおりの産直、そうえん農場

"間に合うか 09.12.25"へのトラックバック

トラックバック先URL

"間に合うか 09.12.25"へコメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されま せん。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック

そうえん農場

カウ

ンター
syokumati_s.gif

C M そうえん米コシヒカリ

C M 越後のお姫様

div class="side-out">