すずろまんの大きさ 11.10.29

Posted at 10/29 農作業もまた楽し » コメント(0) » トラックバック(0) »

昨日の記事について、小粒納豆大豆「すずろまん」の大きさはどの位?との問い合わせメールがありました。
文章で説明するのが面倒なので、画像をお見せします。

すずろまんとエンレイの比較.jpg

右側の粒が「すずろまん」、左下の粒が一般的な大豆「エンレイ」、左上が言わずと知れた米粒です。
お分かりの通り、エンレイの1/4位しかありません。米粒の3倍位でしょうか・・・。
4mmメッシュのふるいで選別して、下に落ちるのが極小粒、落ちないのが普通粒と思えばいいと思います。
このように小粒のすずろまんですが、納豆にするには豆を煮ます。そうすると水分を含んで大きくなりますが、小粒納豆としてはちょうど良い大きさになるのです。

製品として納豆製造業者に行くのは、選別して虫食いや変色、極小が除かれ、均一なものだけが出荷されます。
何気なく食べている納豆ですが、豆の品種まで気にして食べることはないでしょう?表示にも原産国しか表示されていないはず。もちろん「遺伝子組替えではない」という表記もありますね。「新発田市産すずろまん使用」と記されているのは菅谷納豆だけかも知れません。

人気ブログランキングへ ビジネスブログランキング

コシヒカリと越後姫、枝豆大峰かおりの産直、そうえん農場

"すずろまんの大きさ 11.10.29"へのトラックバック

トラックバック先URL

"すずろまんの大きさ 11.10.29"へコメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されま せん。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック

そうえん農場

カウ

ンター
syokumati_s.gif

C M そうえん米コシヒカリ

C M 越後のお姫様

div class="side-out">