牛の餌の稲 11.9.1

Posted at 09/01 農作業もまた楽し » コメント(0) » トラックバック(0) »

牛の餌になる稲(ホールクロップサイレージ稲)の刈取りが終りました。
これが終れば本当の稲刈りスタート。約一ヶ月の長い稲刈りが始まります。

     wcs11_1.jpg
     wcs11_2.jpg

稲藁の放射能汚染が問題になっていますが、幸いなことに新潟の稲藁は問題無いようです。稲藁を収穫し丸め、ラッピングしたものを畜産農家に売り渡します。稲藁は冬までに乳酸発酵し甘酸っぱい香りに変化し、牛が好む餌になるのです。

稲からは米を収穫するもの、という考えではなく、稲藁を収穫するという考えは、ご老体の先輩農家には理解してもらえないようですが・・・。要はどれだけ売上げがあり、経費がなんぼかかった。差し引きなんぼの利益。という考え方が、昔考えの古老には伝わらないようです。
田んぼには稲を作るもの、稲からは米を収穫するもの。という考えを根本から変えた転作の手法です。

さあこれから米を収穫する稲刈りが始まります。検査の結果、放射性セシウムも問題なし。大手を振って稲刈り出来ます。

人気ブログランキングへ ビジネスブログランキング

コシヒカリと越後姫、枝豆大峰かおりの産直、そうえん農場

"牛の餌の稲 11.9.1"へのトラックバック

トラックバック先URL

"牛の餌の稲 11.9.1"へコメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されま せん。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック

そうえん農場

カウ

ンター
syokumati_s.gif

C M そうえん米コシヒカリ

C M 越後のお姫様

div class="side-out">