老後の栽培がいい 10.7.14

Posted at 07/14 農作業もまた楽し » コメント(0) » トラックバック(0) »

今、ブルーベリーの収穫盛期を迎えています。
やはり春の低温の影響か?生育は一週間遅れでしょうか。

ブルーベリー.jpg

収穫した実は全てジャムに加工します。収穫後一旦冷凍し保管、在庫が減ると作るという作業になります。
ようやく木も成木になり、かなりの収量が採れるようになりました。冷凍しているブルーベリー在庫で年中ジャムを切らさないことは不可能なようです。昨年は年明けに売り切れとなりました。さてさて今年は何時までもつやら?

ブルーベリーの栽培自体は意外と簡単です。土の条件さえ合えば良く育つ植物ですが、その土の条件がなかなか難しいのです。まず酸性土壌であること、そして水はけが良いこと。この条件さえ合えばいいのですが、酸性土壌の場所が無いのが現状です。そこで土壌改良してやらねばなりません。

木丈は2m位にしかならないので脚立に登り収穫する必要もないし、剪定も簡単です。肥培管理さえきっちり出来れば毎年おいしいブルーベリーを味わうことが出来ます。
ただ画像のように一度に実らず、だらだら実るので毎日の収穫が必要なのと、実が小さいので眼には悪いかも知れません。ただその分食べればいいわけで・・・?

意外と老後の楽しみでの栽培が適しているのか?と思ってる昨今なのです。

syokumati_s.gif

人気ブログランキングへ ビジネスブログランキング

コシヒカリと越後姫、枝豆大峰かおりの産直、そうえん農場

"老後の栽培がいい 10.7.14"へのトラックバック

トラックバック先URL

"老後の栽培がいい 10.7.14"へコメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されま せん。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック

そうえん農場

カウ

ンター
syokumati_s.gif

C M そうえん米コシヒカリ

C M 越後のお姫様

div class="side-out">