すずろまん播種 10.6.9

Posted at 06/09 農作業もまた楽し » コメント(0) » トラックバック(0) »

今年から地元の納豆製造業者と提携して、小粒納豆用大豆「すずろまん」を作付けすることになりました。圃場も乾き、また播種にちょうど良い時期になったので早速実行です。

      すずろまん播種.jpg

今年は約18アールほどの作付け。機械で播種するまでもない、とばかりご覧のように手押しの播種機で種まきです。この播種機の名前が「ごんべえ」なんとも笑っちゃう名前の機械です。
しかしこれが意外と大変。何往復もしなければならないので当然疲れます。いやはや、こんなことであればトラクターに付ける作業機でやればよかった、と思ってしまうわけで。
でも無事予定した面積に種を播くことができました。これから数日雨は降らない予報、湿害による発芽不良も回避できそうです。

納豆用の大豆になるのは10月下旬、我家で収穫した大豆の納豆を早く食べたいですね。
ほとんどの農家が作付けしている大豆は味噌加工用の「エンレイ」という品種。どこかの味噌加工工場へ行くのでしょうが、これでは自分が作ったものがどこへ行き、どのようになるのか分りません。これでは農家の楽しみは半減ですね。
自分が作った大豆が納豆になり店頭に並ぶ。これはオレが作った大豆で出来ている納豆だ!これが作り手の醍醐味でしょう。

人気ブログランキングへ ビジネスブログランキング

コシヒカリと越後姫、枝豆大峰かおりの産直、そうえん農場


"すずろまん播種 10.6.9"へのトラックバック

トラックバック先URL

"すずろまん播種 10.6.9"へコメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されま せん。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック

そうえん農場

カウ

ンター
syokumati_s.gif

C M そうえん米コシヒカリ

C M 越後のお姫様

div class="side-out">