一足早く 09.8.20

Posted at 08/20 農作業もまた楽し » コメント(0) » トラックバック(0) »

昨日今日と稲刈りをしておりました。
と言っても飼料用稲の刈取りです。

hoホールクロップサイレージ_1.jpg

ホールクロップサイレージ_2.jpg

この稲は米を収穫するために植えたものではありません。
田んぼの転作に、牛の餌にする稲を植えておいたのです。

ホールクロップサイレージ稲と言います。
簡単に言うと、穂の付いた稲藁自体を刈取り丸めてドラム缶状にして
ラップで全体を包みます。
11月頃になるとラップで包まれているので稲藁が乳酸発酵をし、
牛には美味しいご馳走になるわけです。
当然稲穂も入っているので高栄養な、牛には贅沢な飼料となります。

稲作農家と畜産農家の連携。難しい言葉で「耕畜連携」と言います。
畜産農家は今、外国からの輸入飼料にはかなり警戒しています。
狂牛病、口蹄疫など輸入飼料から日本に入ってくることが心配されます。
しかし、純国産のそれも地元で栽培された稲を飼料にすることで、それらの
危険因子を排除できる訳です。

米作り農家の転作対応、畜産農家の安全な飼料、食べた牛からの排泄物が
良質の堆肥に、良いことずくめですね。

ただ刈取り時期が暑いのです・・・・・。

コシヒカリと越後姫、枝豆大峰かおりの産直、そうえん農場


"一足早く 09.8.20"へのトラックバック

トラックバック先URL

"一足早く 09.8.20"へコメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されま せん。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック

そうえん農場

カウ

ンター
syokumati_s.gif

C M そうえん米コシヒカリ

C M 越後のお姫様

div class="side-out">