ドンと一発 09.7.20

Posted at 07/20 農作業もまた楽し » コメント(0) » トラックバック(0) »

以前に何回もブログで書きましたが、稲には今が大切な時期です。
証拠がこの画像、穂の赤ちゃんを撮りました。

      幼穂09.7.20.jpg

これは幼穂(ようすい)、穂の赤ちゃんです。
稲株を引き抜き、ナイフで中を解剖してみました。
まあ、解剖などということは穏やかなことではありませんが、
農家が穂肥を散布する前には当たり前のことです。
きっちり穂の赤ちゃんが出来ていました。

これは早生種の「こしいぶき」という稲の幼穂(穂の赤ちゃん)
この長さだと、あと一週間位で出穂となるでしょう。
ここで最後のご馳走を与えないといけません。
一粒一粒を大きく実らせるには今の肥料が大切です。

よし!とばかり、ドンと肥料を散布したのは言うに及びません。

しかし、幼穂の長さが77.7mmとはまさに偶然・・・・・。
縁起の良い数字が並びました。

コシヒカリと越後姫、枝豆大峰かおりの産直、そうえん農場


"ドンと一発 09.7.20"へのトラックバック

トラックバック先URL

"ドンと一発 09.7.20"へコメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されま せん。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック

そうえん農場

カウ

ンター
syokumati_s.gif

C M そうえん米コシヒカリ

C M 越後のお姫様

div class="side-out">