原始的ですが 08.11.29

Posted at 11/29 農作業もまた楽し » コメント(0) » トラックバック(0) »

かなり原始的な事をしてると思いでしょう?
そうです、かなり古風なやりかたで枝豆「大峰かおり」の
種を取っているのです。

      大峰かおり種取り08.11.29.jpg
圃場で完熟させた枝豆「大峰かおり」をハウスの中で乾燥しておきました。
完熟すれば枝豆ではなく、豆になっていますが・・・。
そこから豆を取るわけですが、たかが来年の播種する量です。
機械を装備するほどのことはありません。

シートを広げ豆をバットで叩く。そうすると乾燥してるので殻から豆が
はじけ出ます。
抜け出た豆と殻付きの茎を分け、豆と一緒のゴミを取り除けば出来上がり。
取り出した豆を陰干しでまた乾燥する。
変形や病気粒を後で取り除き来年の播種用種の出来上がりです。

原始的なやり方ですが、バットで叩くのはストレス解消には良いですよ。

そうそう、殻付きの茎は一部正月飾りに使います。(まめに暮らせるよう)

コシヒカリと越後姫、枝豆大峰かおりの産直、そうえん農場

"原始的ですが 08.11.29"へのトラックバック

トラックバック先URL

"原始的ですが 08.11.29"へコメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されま せん。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック

そうえん農場

カウ

ンター
syokumati_s.gif

C M そうえん米コシヒカリ

C M 越後のお姫様

div class="side-out">