整備は自分で 10.10.30

Posted at 10/30 農作業もまた楽し » コメント(0) » トラックバック(0) »

10月26日のブログにも書きましたが、秋作業で酷使した機械の整備をしています。
そう簡単に入れ替えという訳にはいきませんから、今の時期徹底的に整備しておきます。

コンバイン.jpg
        カバーを外し洗った状態のコンバイン

コンバインはカバーを外し洗浄機で洗います。足回りの泥や中に溜まっているゴミを取り除きます。そして磨耗している部分を見つけ部品の発注。調整で済むところは適正値に調整します。

トラクター.jpg
        トラクターの耕運爪も交換

トラクターで一番磨耗するのは、耕す部分の耕運爪。私の場合2シーズンで交換です。この爪が減ると土をよく起してくれません。

整備はプロの農機具店に任せたら?と思いかもしれませんが、自分で整備をすることで機械の構造が分り、ここが壊れそうだという所が分るようになります。そして何よりも整備費が部品代だけで済むという節約もあるわけです。

人気ブログランキングへ ビジネスブログランキング

コシヒカリと越後姫、枝豆大峰かおりの産直、そうえん農場

"整備は自分で 10.10.30"へのトラックバック

トラックバック先URL

"整備は自分で 10.10.30"へコメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されま せん。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック

そうえん農場

カウ

ンター
syokumati_s.gif

C M そうえん米コシヒカリ

C M 越後のお姫様

div class="side-out">