適材適所 10.5.24

Posted at 05/24 農作業もまた楽し » コメント(0) » トラックバック(0) »

田舎では一気に景色が変わることがあります。
一ヶ月前の景色とは比較にならないほど田んぼの景色が変わっています。

田植え後.jpg
ほんの一ヶ月の間に田んぼに水が入り、代かきが終わり田植えが終わります。
あたり一面、湖のような景色になりました。
この田んぼを潤す膨大な水はどこから来るのか?
この水は冬積った雪なのです。山に積った雪が春に解け、稲作用の水になる。稲は自然の摂理を上手く利用した越後平野に最も適した作物なのです。
あたり一面水田なわけで、当然地下水位も上昇しています。このような湿地状態の所に水をあまり必用としない作物(麦や大豆)を作っても良く育つはずがありません。

やはり越後には稲作が一番向いているようです。
適材適所というやつですね。

人気ブログランキングへ ビジネスブログランキング
     バナーをクリックしていただけると嬉しいです。

コシヒカリと越後姫、枝豆大峰かおりの産直、そうえん農場

"適材適所 10.5.24"へのトラックバック

トラックバック先URL

"適材適所 10.5.24"へコメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されま せん。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック

そうえん農場

カウ

ンター
syokumati_s.gif

C M そうえん米コシヒカリ

C M 越後のお姫様

div class="side-out">