今度は枝豆 08.4.10

Posted at 04/10 農作業もまた楽し » コメント(2) » トラックバック(0) »

コシヒカリの播種が終ったと思ったら、今度は枝豆の播種です。
せわしないですね。

枝豆の種.jpg
枝豆も早生から晩生まであり、蒔く時期も様々です。
今回蒔くのは早生種と中早生種、名前は味太郎と新潟茶豆。
7月中旬からの収穫予定です。

枝豆は梅雨明けのジリジリした日の夜、ビールを飲みながら食べるのが
最高ですからね。
新潟であれば茶豆でしょう、ビールにピッタリです。

枝豆の種子を見たい方は続きをどうぞ。

コシヒカリと越後姫の産直、そうえん農場

枝豆の種2.jpg
種子はこんな感じです。
枝豆状態で収穫せず、秋まで実らせて種を採るとこんな姿になります。

圃場に直に蒔いても育ちますが、野鳩の格好の餌になってしまいますので、
ポットで育苗して苗を育てます。

"今度は枝豆 08.4.10"へのトラックバック

トラックバック先URL

"今度は枝豆 08.4.10"へのコメント

コメント » 豆蔵  2008/04/10 22:43

味太郎なんて品種があるのですね。
新潟はやはり茶豆ですか。
枝豆と冷えたビール。クッ~。
のどが鳴ります(笑)

コメント » そうえん  2008/04/11 06:47

豆蔵さん、投稿ありがとうございます。
味太郎は数年前に商品化された品種で、茶豆の早生です。
新潟茶豆より10日ほど収穫が早く、7月15日頃から収穫できます。
俗に言われてる早生茶豆ですね。
味太郎から新潟茶豆へと収穫が移ることになります。

その頃はビールも美味しい季節ですね。(^^)

"今度は枝豆 08.4.10"へコメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されま せん。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック

そうえん農場

カウ

ンター
syokumati_s.gif

C M そうえん米コシヒカリ

C M 越後のお姫様

div class="side-out">